【湘南美容外科クリニック(SBC)の客観情報|診療方針・経営者情報・訪問取材レポ・口コミ等】

同業者との比較で言うと、どんなクリニック?

品川院長写真

【訪問取材先のひとつ品川院の長瀬院長】

各院とも気さくで優しい先生が多い

 

美容外科は客観的な情報が不足していて、選ぶのに困ります。

 

このサイトは、湘南美容外科に関する情報を第三者の立場で調べ上げ、まとめています。

 

あなたに合った美容外科選びに役立ててください。

 

湘南美容外科の詳細と問い合わせはコチラ

 

湘南美容外科クリニックのポイント3つ

他の美容外科クリニックと比べた時、大きく次の3点が言えると思います。

 

  1. 拠点数最多の急成長美容外科
  2. グレーな世界でホワイトな理念を持った病院
  3. 美容外科の全分野に対応できる病院

 

一つずつ見ていきましょう。

 

拠点数最多の急成長美容外科

業界最大手のひとつであるだけでなく、異例のスピードで成長している医院です。

 

創業(2000年)からわずか15年で全国に44拠点。

 

テレビCMを流している大手美容外科の拠点数は下記のとおり。

 

  • 湘南美容外科  44
  • 城本クリニック  27
  • 共立美容外科 16
  • 聖心美容クリニック  10
  • あさひ美容外科   10
  • 大塚美容外科  7
  • 高須クリニック 5

 

湘南美容外科は突出していることがわかります。

 

拠点が多ければいい病院とは限りませんが、少なくとも全国どこに住んでいる人も利用しやすいということは言えます。

 

そして支持され、急成長していく何らかの理由があることは推定できます。

 

しかし、その理由は「資金が豊富だったから」ではないのです。

 

最初の院を開業した時は患者さんが誰も来ず、なんと創業者ドクターが自分でビラまきをしていたのです。

 

グレーな世界でホワイトな理念を持った病院

湘南美容外科は、患者の立場に立った誠実な運営方針を公言している病院です。

 

それは、ホームページやトップの相川医師の著書にたくさん出てきます。

 

例えば…

 

  • 自分を見失っていて、整形中毒になりそうな人は断る。
  • 将来、健康に影響が出る可能性のある手術は、利益が大きくてもしない。
  • 自分の家族に勧められないような手術は頼まれてもしない。
  • 新しい技術は医師が率先して体験し、よかったものだけをお客様に勧める。
  • 価格を明確にする。
  • 「患者」と呼ばずに、「お客様」と呼ぶ。
  • 事前説明を徹底的にする。
  • クレームによく耳を傾け、きちんと対応する。

 

「当たり前のきれいごと」と思うかもしれません。

 

しかし、美容整形の業界は上記のようなことが当たり前でない、非常にグレーな世界なのです。

 

例えば、「価格を明確にする」など、あまりに当たり前と思うかもしれません。

 

しかし、相手の持ち物を見て値段を変える医師が今もたくさんいるのが現実です。

 

自分が整形を受けたこと、まして払った金額のことを話す人はいませんから、それをしても大丈夫なのです。

 

さらには手術の真っ最中で動けない時に「ついでだから、この手術もやっておきましょう」と持ち掛ける医師も多いです。

 

患者としては、「断ったら今の手術も手を抜かれるのではないか」と恐怖にかられる状況での卑怯な提案です。

 

整形ジャンキーは整形外科医にとっては金づるです。

 

後のことやその人の人生など知ったことではない、どんどん手術を勧めよう、という医師が非常に多いのは想像できると思います。

 

道徳的には疑問だが、たしかに儲かります。

 

これを真っ向から否定するというのは、経営者としては勇気がいることです。

 

「患者」と呼ばずに、「お客様」と呼ぶ病院は、ここだけらしいです。

 

「先生」と「患者」には暗黙の上下関係があります。

 

都合が悪くなったら、医師の権威で押し切ってしまいやすいです。

 

それを「お客様」とすれば、クレームも丁寧に聞かないといけないし、いろいろと面倒です。

 

湘南美容外科は、あえてそんなことをやっている病院なのです。

 

このように「グレーな世界でホワイトな理念を持った病院」である点が、医師や患者を引き付けている。

 

それが異例の急成長の背景にあると考えられます。

 

 

豊富な実績と幅広い守備範囲

年間患者数59万人、治療実績73万件。

 

手術の守備範囲は美容外科の全分野にわたっており、何でも相談できる相手といえます。

 

  • 美容皮膚科
  • 若返り・アンチエイジング
  • 脂肪吸引・メディカルダイエット
  • わきが・多汗症治療
  • 豊胸術
  • メスを使わないプチ整形
  • 二重まぶた形成
  • その他

 

湘南美容外科の詳細と問い合わせはコチラ


みんなどんな手術を受けている?

診療実績から多いものをいくつか拾うとこんな感じです。

 

  1. 脱毛   1,114,322件
  2. 若返り   552,491件
  3. フェイスライン 88,765件
  4. 二重まぶた  83,017件

 

脱毛は圧倒的に多いですが、医療脱毛の中では他院より1〜2割安い価格も大きな要因でしょう。

 

特に両ワキ脱毛は3,400円(回数無制限)という信じられない低価格(他院の1/10以下)で提供しています。

 

明らかに集客のための「お試し価格」的な設定ですが、利用しない手はないでしょう。

 

価格破壊的な湘南の医療脱毛について詳しく

 

若返りは「整形」の範囲に入らないという考えの人も多く、多くの人が気軽に受けているようです。

 

二重まぶたの件数実績は、日本一はもちろんアジアNo.1だそうです。

 

創業者・相川ドクターはどんな人物?

 

湘南美容外科クリニック(SBC)のトップは、相川佳之ドクターです。

 

創設からわずか15年で、拠点数国内最大(44院)の美容外科病院グループに育てあげました。

 

どちらかというと貧しい家庭に育ち、ご両親は苦労して医学部に行かせてくれたとのこと。

 

湘南に近い神奈川県藤沢市に、若くして最初の病院を開きました。

 

薄給の勤務医を続ける余裕はなく、早く独立して稼ぐ必要に迫られたためでした。

 

資金は乏しく、開業当初は自分でチラシを撒いていたそうです。

 

急成長の背景は、資本力ではないことがわかります。

 

医師としてのキャリアの始点に立ち返ると、日本大学医学部卒業後、麻酔科の勤務医となり、その後に美容外科に転じました。

 

脂肪吸引の技術で頭角を現した後、独立開業に至ります。

 

美容外科医としての修業時代には、理想と現実のギャップに苦しんだとのことです。

 

人をコンプレックスから解放する医術で自分の道を切り開こうと思って飛び込んだ美容外科の世界。

 

しかし、そこは法外な請求や患者の人生を考えない無責任な手術なども多い、グレーな世界だったのです。

 

この経験が、自分の手でホワイトな理想の美容外科クリニックを作ろうという思いに結実します。

 

以上は、相川ドクターの著書「情熱経営」(幻冬舎)からの要約です。

 

この本の第二章の目次が湘南美容外科の経営方針をよく表しているので抜粋紹介します。

 

  • 価格を明確にすることで、お客様の不安を解消する
  • お客様の不安は先回りして解消する
  • 率先して自分が体験する(美容整形のこと)
  • 自分が嫌だった経験をサービスの改善・改革に生かす
  • お客様のクレームに対する誠意の差が競合他社との差別化になる
  • クレーム予防の鍵は「事前説明」にある
  • ・・・・中略
  • お客様にとって何が最善かを見極める
  • ・・・・・中略
  • 売り手も買い手も社会も喜ぶ経営を追求する
  • 世界一の伝説のクリニックを目指す

 

こういう高い理念を著書なりホームページなりで表明している美容整形外科医は、私が調べた限り、ほかにはいません。

 

非常にまじめな信頼感のある病院と見ていいと思います。

 

湘南美容外科の詳細と問い合わせはコチラ

 

 

相川先生に聞くドクター選びのポイント

相川先生は、「医師が教えるビューティバージンロードの歩き方」をはじめとする著書で、美容外科クリニックの選び方をアドバイスしてくれています。

 

その中からいくつか紹介しておきましょう。

 

1.ある程度調べたら、実際にクリニックに行ってみる

ネットなどで調べて基礎知識をつけるのはよいことです。

 

しかし、ざっとわかったら、次は実際にクリニックに行って話を聞いてみましょう。

 

自分で調べているだけではわからなかったことが、一気にわかってきて全体像が見えます。

 

延々と調べ続けていると、誰が書いたかわからない、本当か嘘かもわからない「口コミ」などに悩まされて行動できなくなってしまいます。

 

2.クリニックではなく、ドクターを探せ

ドクターは一人ひとり、分野の得手不得手、技術、美的センスが違います。

 

どのクリニックで、ではなくて、どのドクターにやってもらうかが重要なのです。

 

「この先生なら」と信頼して任せてみる気になれるドクターに会えるまで、探すべきです。

 

3.リスクを説明しないドクターはNG

どんな手術にもリスクはあります。

 

それを説明しないで、メリットばかり強調して、契約を急がせるドクターは却下しましょう。

 

4.最低3軒はクリニックを訪問してみる

よくあるのは、勇気を出して最初のドクターに自分の思いを全部話すと、それに満足してその場で決めてしまうというケースです。

 

ちょっと待ってください。

 

ドクターの力量や料金体系などをちゃんと確認しましたか?

 

やはり、複数のクリニック、ドクターを比較してみて初めてわかることがあります。

 

3軒も回ると、慣れて相手のことを冷静に判断できるようになります。

 

 

 

さあ、ではまず湘南美容外科から回ってみましょう!

 

その場で決めることを急かされたりする心配がないので、1軒目としては最適です。

 

湘南美容外科の詳細と問い合わせはコチラ